家族でスポーツ!親子で楽しめるスポーツ5選

ブログ

以前であれば「忙しくて子ども達と一緒に過ごす時間がない」「身体を動かすスポーツを親子でするには体力が…」と親が敬遠してしまい、スポーツをしてこなかった人も多いのではないでしょうか?

働き方改革によって、自由な時間が親も子も取れるようになりました。

子ども達は学校などでも身体を動かす機会が減り、運動不足であるともいわれています。

今年度は東京オリンピックの関係でスポーツの日が既に終わっていますが(7/23でした。10月第2週に従来はあるはずのスポーツの日は今年はありません!)スポーツするにはちょうど良い季節なので、親子でスポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか?

祝日移動に関するQ&A 首相官邸

この記事では、親子で楽しめるインドア・アウトドアスポーツをご紹介します。

スポーツが苦手な親御さんでも楽しめるスポーツも紹介していきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする

休日にはスポーツをしてみよう!

実はスポーツが苦手…という親であれば理解してもらえるかと思いますが「仕事が忙しくて…」「仕事で疲れていて…」と言い訳を付けて、子どもと一緒にスポーツをすることから逃げてはいないでしょうか?

私も以前は下の子が小さかったので「一緒にできないからスポーツはまたね」などといって逃げていました(子ども達には申し訳ない思います)。

子ども達も大きくなり、私自身も自宅時間が増えて「一緒に〇〇しようよ!」といわれる機会が増えています。

スポーツから逃げる理由がなくなり、さてどのようなスポーツを親子で楽しむことができるのか?と改めて考えてみました

準備が必要なスポーツ・場所や道具を揃えないといけないスポーツはすぐに行うことができません。

準備が簡単で費用もかからず、親子で楽しめるスポーツ、実はスポーツが苦手な親でも楽しめるものが結構あるものです

天気が良ければ、今週末は親子でスポーツはいかがでしょうか?

親子で楽しめるスポーツとは?

親子で楽しめるスポーツ。

難しく考えるかもしれませんが、親子で一緒に楽しむスポーツは本格的なものでなくても十分に楽しめるのです。

下手でも初心者でも楽しめるものをご紹介します

キャッチボール(ボール遊び)

小さなお子さんなどでも楽しめるのがキャッチボールやサッカーボール・バスケットボールなどのボール遊びです。

お子さんの年齢や習い事などに合わせて、遊ぶボールの種類を変えれば誰とでも遊ぶことが可能です

広い場所やボールが飛んで行っても周囲に迷惑を書けることがない場所を選ぶ必要がありますが、誰でも楽しめるスポーツです。

キャッチボールを始める場合、親子グローブセットなどは一番安いもので3,000円台から購入することもできるので、すぐに始められそうです。

子どもとキャッチボールをするのが夢、というお父さんも多いのでプレゼンとして、子どもと一緒にキャッチボールなども良いかもしれません。

バドミントン

バドミントンは用具が揃えやすく、ホームセンターなどで初心者用として販売されていることもあるで、すぐに親子で始めることができるスポーツです。

ラケットでシャトルを打つ、奥深いスポーツではありますが小さな子どもでもすぐ覚えられるので、親子で始めてみるのも良いかと思います

私も実際に子ども達と自宅の前でバドミントンなどをしたりしますが、ラリーが続くことはほとんどなく、お互いがただシャトルを打っているだけですが、それでも楽しいです。

小さな子の場合には、ラケットが大きめなものを選んだりソフトボール(柔らかいボールです)と使ったりすれば楽しむことが可能です。

本格的なラケットなどでなければ1,000円以下でも揃えることができるので、何から始めようかと考えている場合にはおすすめです

ジョギング

本格的なジョギングは難しいし長続きしない…そのような方が多いかと思います。

秋になり涼しくなってきたので、朝夕にジョギングをするのはいかがでしょうか

ジョギングシューズやウェアなどを揃えて始めるのも必要ですが、まず「走ること」から始める場合には手持ちのシューズと走りやすい服装で家の周囲を走ることから始めてみましょう。

シューズやウェアもそれぞれ3,000円台から良いものも購入できますが、まずはシューズだけでも走りやすいシューズを購入して、家族で走ってみましょう。

走ることに慣れてきたら、色々な場所に出掛けて走ってみるとジョギングの楽しさを感じられるはずです。

フリスビー

バドミントンと共にホームセンターなどで簡単に購入することができるので、ピクニックなどに持っていき親子で遊んでいる姿をよく見かけます。

本格的なものから小さなお子さんがぶつかっても痛くないような素材まで、色々なものが販売されているのでいくつか購入して親子ででキャッチをしたり、広い場所であれば距離を競ってみるのも良いでしょう。

値段としては500円台から購入できますし、形もいろいろあるので、選ぶ楽しさもあります。

お遊び程度でスポーツではないと思われる方もいるかもしれませんが、フライングディスクというスポーツとして愛好者もたくさんいます。

実は奥深いスポーツだったりしますが、親子で楽しめることができますので、ぜひチャレンジしてみてください。

e-sports

「e-sports」

一度は耳にしたことのある言葉ではないでしょうか?

簡単に説明すると、コンピューターゲーム(主に対戦ゲームなど)競技の略称であり、ネット内だけでの事ではなく、世界大会なども開催されて競技人口も増え続けています。

子ども達のなかには「将来はプロゲーマー(e-sportsのプロ)になりたい」と思う子どもも増えており人気です。

ゲームはスポーツじゃない?そう思われるかもしれませんが、一度親子で格闘ゲームなどを対戦してみると良いでしょう。

頭も身体も使う、奥深いものであることに気づくはずです

ゲームばかりしてしまうようになるから一緒にゲームはしたくない、と思われる親御さんもいるかもしれませんが、時間を決めて子ども達の好きなことに付き合うのも時には良いものです。

親子の時間を作りたいと思うのであれば、手っ取り早い方法になるでしょう。

まとめ

親子で楽しめるスポーツをご紹介しました。

自由な時間も増えて、親子で一緒に何かを行いたいと考えた時に「手軽なスポーツを一緒に始める」親も子にも負担がなく始めることができるはずです。

運動が苦手な子どもでも(もちろん親でも)始めやすいものばかりをご紹介しましたので、天気が良ければぜひ今週末にでも始めてみませんか?

子ども達にも人気のe-sportsもご紹介しましたが、天気の良くない日には室内で格闘ゲームなどで戦ってみるのはいかがでしょうか?

お子さんに敵わない!なんてことになるかもしれません。

ブログ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
かぞくのとき