世界の父の日・母の日事情。国によって感謝の仕方は変わるもの?

ブログ

面と向かって言うのは恥ずかしいけど、父の日や母の日であれば感謝の気持ちを伝えられる。

毎年のことですが、両親が元気でいることに感謝をしながら好きなものなどを贈ったりしています。

日本では母の日にはカーネーション、父の日はそれぞれ好きなものなどを贈りますが、
世界では父の日や母の日に何かを贈ったりするのでしょうか

そもそも父の日・母の日はあるのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする

父の日・母の日は世界中にあるのか?

父の日や母の日は日本だけでなく、アメリカやカナダ、韓国やドイツ、
世界中に根付いています

父の日は世界共通のようで、アメリカ・カナダ・イギリスなどは6月の第3日曜日です。

母の日は各国で日にちが異なりますが、5月がほとんどです。

イースターを祝う習慣のある国などはイースターサンデーの3週間前が母の日とされています。

(イースターサンデーとは日付けが決まっているわけではなく、春分の日以降、最初の満月から一番目にくる日曜日だそうです、難しい!)

地域によって父の日・母の日が一般的な日にちとは異なる場合もあります。

異なっているのにはその国ごとの理由があるようです

日にちは異なっても父親母親に感謝をするのは世界共通ということになります。

世界中の父の日・母の日はいつ?

一般的には父の日も母の日も日本と変わりのない日にち、または近い日に制定されているようです。

父の日・母の日ではなく両親の日としている国もあるようです。

フィンランド

フィンランドをはじめとした北欧の多くの国では、11月の第2日曜日が父の日とされています。

この月に祝日がなかったからという、非常にシンプルな理由で決まったそうです。

(休みが増えるのは有り難いですけどね)

休みのない月に休みを作ってくれてありがとう!といっちゃいそうです。

母の日は日本と同じです。

ドイツ

ドイツでは、キリスト昇天祭に「父の日」「男の日」が一緒に祝われます。

(「男の日」については別途解説します)

母の日は日本と同じです。

復活祭の前が父の日や母の日の国の場合には日にちが一定しないので、
毎年日にちが変わります

タイ

タイでは、シリキット王太后の誕生日である8月12日を「母の日(ワン・メー)」に定めています。

前国王ラマ9世(プミポン国王)の誕生日である12月5日が「父の日」となります。

国王・王太后の誕生日を父・母の日とするほど国民に愛される存在であるということです。

アメリカ

父の日・母の日の日にちは日本と同じです。

花を贈るなどの習慣も日本と同じです。

韓国

韓国では「両親の日」が5月8日に制定されています。

平日であれば電話などをして、週末などであれば集まるそうです。

カーネーションを贈るのが定番とされていますが、近年ではお金をプレゼントすることが増えているそうです。

金額が多ければ多いほど親孝行とされているそうです。

気持ちよりもお金、ということになりますね。

国ごとに風習が異なる世界の感謝事情

ほとんどの国では感謝の気持ちとして花やプレゼントを父の日や母の日に贈ります。

国によっては感謝の気持ち(?)も異なるようですが、どのような感謝の仕方をするのでしょうか?

フィンランド

母の日にはフィンランドでは子供やお父さんが朝食を作ります

ゆっくり寝ているお母さんのベッドまで朝食のお届け。

家族の為に毎日忙しいお母さんに、この日は朝もゆっくり過ごしてもらおうというサプライズをします

私もされたいなぁって思いました。

イタリア

イタリアの父の日は3月19日、これはイエス・キリストの養父である「聖ジュゼッペの日」です。

ジュゼッペ?聞き慣れないかもしれませんが、これはイタリア語であり英語では「ヨゼフ」です。

当日にゼッポレという穴のないフレンチクルーラーのようなお菓子を皆で食べます

ドイツ

ドイツの父の日である「キリスト昇天祭」の日は、父の日と男の日を一緒に祝うそうです。

父の日は家族が父親に感謝をするのが世界共通のように思われますが、ドイツの場合は父親が羽目を外して遊んでも良い日、仲の良い友達などと遊びに出かけ1日中ビールなどを飲んでいるそうです。

この日だけはどんなに飲んでも奥さんやお母さんなどに怒られることはありません。

父の日であり男の日、なので父子で飲み歩くこともあるそうです

子どもと飲めるようになるというのは父親にとって嬉しいことなので、一番のプレゼントになるかもしれませんね。

1日中飲み歩いていると二日酔いにならないか心配です。

ハンガリー・ルーマニア・トルコ

ハンガリーやルーマニア・トルコの母の日はそれぞれ5月の第1日曜日と3月8日、5月の第2日曜日です。

どちらも母の日だけではなく、「女性の日」として祝います

こちらの場合は成人男性を対象にしたドイツとは異なり、小さい女の子からおばあちゃんまで「女性」に感謝をする日とされ、花やプレゼントが贈られます。

トルコの場合には全ての女性に「母の日おめでとう!」と声をかけるそうです。

すべての女性に感謝をするなんて女性としては嬉しいですね。

「父・母・両親」感謝の気持ちは世界共通


父の日・母の日・両親の日、親に感謝をする日は世界中にあります。

日にちこそ違えど両親に感謝をする気持ちは世界共通です。

国によって感謝の仕方が違いますが、子どものために愛情を注いでくれている親に感謝の気持ちを伝える日であるので、感謝の気持ちをぜひ伝えるようにして下さい。

まとめ

世界中の父の日や母の日についてご紹介しました。

親に感謝をする気持ちは世界共通であり、感謝の仕方にはそれぞれのお国柄が現れています。

日本では花やプレゼントを贈ることが多いですが、たまには他の国のように自由な時間を作ってあげたり、何もしなくていい日にしてあげることも良いかもしれません。

その方が嬉しかったりします。

ドイツのように男同士の時間を作ることも嬉しいでしょう。

あなたなりの親への感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

ブログ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
かぞくのとき