親孝行は今年のうちに!プレゼントをあげるよりも親が喜ぶのは掃除!?

ブログ

今年も残すところあと1カ月となりました。

コロナウィルスの収束がみられないまま、今年も終わってしまいそうですが、来年こそは自由に好きなことが思う存分できる1年になればと願わずにはいられません。

親孝行に関しても、思うようにしてあげられなかった…

と思うのはまだ早いです!

今年の親孝行は今年のうちに!ではありませんが、今年が終わる前に親孝行をしてみませんか?

今回は大掃除の時期にもなりますので、親孝行の1つとしての大掃除を紹介します。

自分が大掃除をするだけではなく、業者などを利用していつもできない場所をキレイにしてもらうというのも喜ばれますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする

親孝行ができていないと感じたら大掃除をしよう!

ワクチン接種が進み、行動規制が緩和されてきたとはいえ、まだまだ感染に対する不安が消えないので、小さなお子さんのいるご家庭や高齢の方などは頻繁に会うことを控えているのではないでしょうか?

コロナウィルスの感染拡大によって、2年ほどは帰省もできず親に親孝行らしいことができていないと後ろめたい気持ちを持ってしまう方もいるはずです。

お金で解決ではないけれど、プレゼントなどはやりつくして親からも不要だといわれていたりすると、何をするべきなのかと考えてしまいますよね?

旅行などをプレゼントすることもできないので、親孝行を行う機会はかなり減ってしまっているのが現状です。

親孝行ができていない、そう感じるのであれば「実家の大掃除」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

掃除は親が喜ぶ親孝行

掃除?と思われるかもしれませんが、実は大掃除など体力を必要とすることを手伝ってもらいたいと思っている親は多いようです

特に子どもを持つ人の親の世代の年齢は50~70代。

体力も若いころから比べて落ちてきて、部屋の模様替えや大型家具の掃除、電球の取り換えなども大変だといいます。

確かに電球の取り換えをしていてケガをしたという話も聞いたことがあるので、ケガをされてしまったりするのも心配です。

年末の大掃除などは年齢と関係なく面倒なものだなと感じる部分があるので、親子で行なえば面倒なことも半分に減り、時間も短時間で済ませることができます。

部屋がきれいになるのは嬉しいことなので、親の笑顔を見ることができるでしょう。

帰省した時に親ができない場所を掃除しよう

大掃除は喜ばれる親孝行であるので、帰省した時にはぜひ掃除をしてみましょう。

年末年始だけではなく、普段の帰省などの時にもこまめに掃除を手伝ってみるのもおすすめです。

照明・エアコンのフィルター・窓掃除などは体力を要する場所であり、高い場所の掃除となるので掃除を出来かねている親は多いようです。

普段手の届かない場所を1年に1度でも掃除をすることで、キレイを保つことも可能となりますし、親子で掃除を始めることで、断捨離にもなり、最近話題となっている終活の準備にも繋がります

親が住む家にはいろいろな思い出の詰まったものがたくさんあるはずです。

親自身が捨てる判断できないものもたくさんあると思いますので、一緒になって掃除をすることで思い切って捨てることが可能になります。

今までできなかった部分の掃除ができることで、お互いの気持ちもすっきりして、あなたな気持ちで新年を迎えることができるでしょう。

帰省できない時は業者へ依頼も方法の1つ

帰省をしたい気持ちがあっても、どうしても帰省することができない人もいるでしょう。

その場合には掃除を業者に依頼する方法もあります。

エアコン・レンジフード・換気扇、長いこと掃除ができていない場所などは、こびりついた汚れは簡単に落ちません。

このような時には、掃除のプロに頼むという方法があります

いつもはできないような場所だけでを徹底的に掃除してもらうことも可能なので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

帰省できない代わりに掃除のプレゼント。

今までの親孝行とは違ったものになるかもしれませんが、嬉しいプレゼントになります。

弊社からおすすめさせていただく家事代行サービス
サニーメイドサービス


お客様一人ひとりのご要望に沿った「フルオーダーメイド」の家事サービスを提供します。

現在年末大掃除キャンペーンを行なっているので、お安くなっているタイミングに利用してみてはいかがでしょうか?

出典:年末大掃除キャンペーン(家事代行サニーメイドサービス)

気持ちのよい年末年始を過ごしてもらうためにおすすめです。

まとめ

親孝行をするきっかけがないまま今年が終わってしまう…とお嘆きの方へ大掃除での親孝行をご提案させていただきました。

プレゼントなどでの親孝行は簡単ではありますが、長年プレゼントばかりを贈っていると、何を贈ればよいのかと悩んでしまうこともあるはずです。

このような時には、親が喜ぶことを行うのが一番です。

普段手の届かない場所の掃除などをしてほしいと思う親世代はとても多いので、今年の年末は実家の大掃除などいかがでしょうか?

帰省することが出来ない人は、家事代行サービスなどを利用して「掃除のプレゼント」をすることもおすすめです。

家も気持ちもすっきりして新年を迎えてください。

ブログ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
かぞくのとき