30代にとっての家族

30代にとっての家族

30代のうちに、親父と二人でお酒を飲め!

一番大切な存在ですね。 しっかりとした絆があります。 何かあれば助けたい、出来ることは少ないけど(笑) 妹も弟も同じ想いだと思います。
30代にとっての家族

笑いの絶えない、自慢の家族です。

家族って、好きと嫌いの先にあるような気がしていて、 感情だけで考えることが出来ない存在だと思います。 感情も血縁も越えた存在だと思ってます。
30代にとっての家族

親と「二人だけ」で最低二泊三日の旅行に行け!

インタビューを受けてくれた友人から「家族孝行バトン」を受け取った方のインタビューです。 お話を伺いながら「僕もこれやりたい!」と思ったエピソードがありました。 この記事が「家族の大切さを感じるキッカケ」になったら嬉しいです。