京城

80代・90代にとっての家族

「故郷が分からない」朝鮮で生まれ育った日本人女性が親からもらった教訓

朝鮮で生まれ育った日本人女性。三越の別誂えの洋服を着て、家には女中がいる裕福な暮らし。18歳になり終戦目前で結婚式をあげ、終戦後家族揃って日本に引き揚げた。故郷が分からないと言う女性が94歳になった今思うこと。「素晴らしい人達に育ててもらって、良い環境の中に置かれていて幸せだった。」