何気ない日常をこれからも大切にしていきたい

20代にとっての家族
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする

<プロフィール>


・名前:薄井優花
・年齢:22歳
・所在地:東京

はじめまして、薄井優花と申します!東京生まれ東京育ちの22歳です。
駒澤大学の大学4年生で、専攻は経営戦略論です。現在キャリア教育をテーマにした卒論を書き進めています。来春から人材派遣の会社に入社予定です。趣味は、ひなたという名前の猫と遊ぶことと、ベースやギターを弾くこと、小説を読むことやカフェ巡りです。今回取材をしていただいて、改めて両親の存在の大きさやありがたさを再確認することが出来ました。もうすぐ卒業なのでそれを機に両親に日頃の感謝の気持ちを伝えたいと思います。

Q.どんなご家族ですか?


両親と双子の兄が1人います。

共働きをずっとしていて、幼い頃から今までずっと働いています。お母さんは、明るくて、ポジティブな性格です。双子だったので、子育てめっちゃ大変だったっていう話を聞いたことがあります。中学受験をした時に、行きたいところがあったけど、別のところを受けて、落ちて、めちゃくちゃ凹んでたんですよね。「もう、だめだぁ」ってなってた時に、お母さんが「落としてくる学校なんて、こっちから願い下げじゃん!」って言われて元気になったことがあります。
 お父さんは真面目な人で、めっちゃ勉強していると思います。本をいつも読んでいるイメージです。ただ、無口っていうわけでもないですね。土日は基本的に家にいるんですけど、ドラマをみている時とか面白いシーンがあると一緒にマネをしています。(笑)お父さんは嫌味をすごく言ってきます。毎年お母さんとケーキを作っているのですが、去年の誕生日に、お母さんが忙しかったので、自分1人で作ったんですよね。めっちゃ不味かったのに、お父さんさんだけ、何も言わずに4分の1くらい食べてくれました。ただ、その後に文句というか嫌味を言われました。(笑)
 兄は、めちゃくちゃ優秀です。勉強もスポーツもできるタイプだと思います。中学受験の時に通っていた塾が同じクラスだったのですが、お兄ちゃんがいつも成績1番だった。「助けてー」と言ったら助けてくれるような人です。最近だと就活の時に助けてくれたこともあります。

Q,家族との1番の思い出を教えてください

 高校生の時に家族全員で京都旅行に行ったことが思い出に残っています。あんまり出かけることはないタイプの家族だと思います。土日で、チラッとご飯食べに行ったりするんですけど、4人揃ってはあんまりないです。特に何をした訳でもないんですけど、家族でゆっくりしたのが印象的でした。ただ、毎年鉄板焼き屋さんに行っています。今年もいきましたね。お母さんが結構、旅行や外食に行きたい派なので、そういう時はお母さんが、予約をしてくれます。

Q.幼少期から現在までの、ご家族との関係性を教えてください


幼少期は、手のかからない子だったと思います。両親からは、めちゃくちゃ寝てたと言われたのが印象的ですね。ちゃんと人の話を聞く子だったので、先生の質問とかを土日使って考えていたような子でした。逆に、お兄ちゃんの方は超泣く子だった。
お母さんは結構厳しかったですね。散歩しているときに、「もう歩けない!」ってなってもおんぶや抱っこをしてもらえなかったので、道端でおやつを食べてまた歩かされていました。おばあちゃんがめっちゃ優しくて、おばちゃんが帰るときはお兄ちゃんと一緒にめっちゃ泣いてたました。(笑)小学生の時もめっちゃくちゃ真面目でしたね。小4くらいの時に、初めて教科書を忘れたことがあってすごく泣いたことがあります。逆に先生から宥められていました。小5くらいでめっちゃはっちゃけた気がする。クラス替えで初めて一緒になった子と仲良くなって、今まで真面目だったけどちょっとオープンになったと思います。お父さんがこの時、めちゃくちゃ忙しくて、平日はほとんど会ってなかったですね。
中学校では、中学受験をして私立の学校に通い始めました。相変わらず基本的にずっと真面目だったんですけど、数学の成績が一時期めっちゃ悪くなりました。中学2,3年の時に仲良くなった子の影響はあるかもしれないです。授業もちゃんと聞いていなかった感じでしたね。成績悪くなり始めたので、個別指導に通い始めました。
高校では、友人関係で特に悩んだりした記憶はなく、仲のいい子とまったり過ごしてました。受験の時は、全落ちしたらどうしようって不安になって高2の夏ぐらいから何したらいいですか?って先生に聞いていました。相変わらず門限とかは厳しかったですが、家族との仲はずっとよかったです。受験の時は中学受験と違って放任されてたので、自分で自習室こもってっていうかんじでした。大学になってからは、高校が結構優しい人が多かったので、いろんな性格の人と話してちょっと大変なこともありました。人間関係のトラブルはちょいちょいありましたね。 それこそ恩を仇で返されるみたいなこともあって、関わる人を選ばないとだめだなと思いました。 留学に行って性格がちょっと明るくなった気がします。

Q.現在、ご家族との関係性を教えてください。

 親が自己責任で自由にさせてくれてたので、自分の選択肢が広がったっていうか以前はできなかったことができるようになったなあっていう感じがします。 例えばバイトしてお金貯めてベース買うとかそういう感じです笑 。段々友達に近い感じになってきました。ご飯外で食べる機会が多くなったり、課外活動の会議の時間的に家族で一緒にご飯を食べることができていないので、申し訳ない気持ちがあります。社会人になったら、みんなが揃うことも少なくなるので、今できる時に家族との時間を大切にしたいと思っています。

Q.どんな親孝行をしたいですか?

 初任給でちょっといい焼肉を食べに行ったり、手紙渡すといったことが思いつきますね。来年の春で就職をするので、そのタイミングで手紙を書きたいなとは思っています。成人式の時は、留学から帰ってきたタイミングだったのでバタバタして何もできなかったですね。来年就職を控えているので、そのタイミング何かしようかと考えています。

20代にとっての家族
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
かぞくのとき